就学援助制度について

経済的な理由により就学が困難と認められる小学生及び中学生の保護者に対して、教育費の一部を援助します。

1 対象者

(1)生活保護を受けている家庭の児童生徒

(2)生活保護に準ずる程度に困窮していると認められる家庭の児童生徒

2 援助の内容

費目内容
ヽ慷冑僻通常必要とする学用品の購入費
通学用品費通常必要とする通学用品の購入費(新入学児童生徒学用品費の項に規定する費用を除く。)
9山鯵萋鞍校外活動(学校以外に教育の場を設けて行われる学校行事としての活動をいう。)に参加するため直接必要な交通費及び見学料
ぢ琉藜袖四儷馮体育の授業に必要な体育実技用具の購入費(スキー、柔道)
タ憩学児童生徒学用品費小学校又は中学校に入学する者が通常必要とする学用品及び通学用品の購入費
修学旅行費修学旅行に参加するため、直接必要な交通費、宿泊費、見学料及び均一に負担すべきこととなるその他の経費
Дラブ活動費クラブ活動の実施に要する費用として均一に負担すべきこととなる経費
╂古眠馮生徒会費(児童会費、学級費及びクラス会費を含む。)として均一に負担すべきこととなる経費
PTA会費保護者がPTA会費として均一に負担すべきこととなる経費
通学費通学のために公共の交通機関を利用した場合の交通費
学校給食費保護者が負担すべき学校給食費
医療費学校保健安全法施行令(昭和33年政令第174号)第8条に定める疾病の治療に要した医療費の自己負担分(むし歯、中耳炎等)

3 お申込み方法について

援助を希望される方は、お子様の在籍する学校に相談し、必要書類を揃えて提出してください。教育委員会にて経済状況(前年世帯所得)を調査し、審査の上、援助の可否について学校を通じてお知らせいたします。なお、前年中の合計所得額が認定基準を超える場合でも、年度途中に疾病・被災・失業等により生活状況が著しく悪化したなどの事由による申請もできますので、教育委員会にご相談ください。

4 お問い合わせ先 在籍(予定)学校または紫波町教育委員会事務局学務課


Counter: 3290, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2013-07-11 (Thu) 23:13:28
Last-modified: 2013-10-21 (Mon) 14:28:04 (JST) (3269d)